//ライフシフトセミナーへの想い

ライフシフトセミナーへの想い

By | 2018-01-24T13:18:02+00:00 2018-01-24|

コーチングセッションを開始してから、猛烈に感じたこと。

それは、数年前までの自分と同じ悩み葛藤を抱えて過ごしている人が、こんなにも多くいたのか!ということでした。私自身も同様に、漠然とした不安だからこそ…表面的な悩みを解決してもなんとなくスッキリしないといった状況が続く…

20代前半は、仕事終わりに友人たちと遊びに行ったり飲みに出かけても、帰り道になると漠然とした虚しさが襲ってくることも多かった。友人たちと一緒にいる時は、楽しめるのに1人になると孤独を強烈に感じる。

しかし、1人の時間が全くなくなることも窮屈だった。

安定した好きな仕事にも就いて…友人もいて…趣味も充実していて…欲しいと思っていた生活を手に入れたはずなのに、なんだろう?この満たされない感覚は?

当時の私には、どうやっても解決できなかった。もっと楽しい時間を増やせば解決するはずっ!仕事のスキルアップもしよう!と目先のことばかりに意識が集中していたのです。

友人からもらった一冊の本がキッカケで私は再び自分と向き合うことに

その本を読み進めながら、どうして自分の人生が満たされないのか?についての説明が詳しく書かれていたことに驚きました!!!

【3つの真実】著:野口 嘉則

*とてもお勧めな本なので、気になった方は是非読んでみて下さい

そこには、自分がどうやったら満足するのか?本来の目的を忘れて目先のことに振り回されながら過ごす。そうすると、自分が本当に得たかった結果(反応)を得ることが出来なくなる。そんな一連の流れがストーリーで書かれていたのです!

私は、何度も繰り返し読み続けました。そして、自分がどこに意識を向けるようにすればいいのか?捉え方のパターンを変容するようにしていったのです。初めの頃は繰り返し意識するようにしていましたが、習慣化することで無意識に捉え方のパターンが変わっていく自分に気付き始めました!!

現状を変えていくためには、自分が変わることが必要だ」と、意識し始めた時期でもあります。

目先のことではなく、もっと自分自身のコアな部分と向き合う必要がある。そうすることで、漠然とした不安や葛藤が少しずつ消えていくのだと。その為には、自分の感情を知る必要がありました。

しかし、周囲の目を気にして生きてきた私は、自分の感情や考えに蓋をして過ごすことが多かったために感情に鈍くなっておりトレーニングが必要でした。

結婚/妊娠or仕事 両方選ぶ選択肢を知らなかった

20代後半になると、結婚や出産も意識するようになってきました。それと同時に、今まで積み上げてきた経験を基に新しいキャリアを積み重ねたい!といった仕事への意欲も強くでてきた時期でした。

その当時の、一番の課題は「結婚」だったと思います。

周りも、どんどん結婚ラッシュが続く中で、私は自分の夢を叶えるために走り続けていた時期でした。結婚/妊娠もしたいけど…夢も早い段階で達成したい…そんなどちらか一方を選ぶといった選択肢しか持っていなかったのです。

そんな中で、結婚/妊娠も仕事も両方満足した状態で手に入れる方法を知ることができたのです。

そして、本当に自分がどうしたいのか?どんな未来を望んでいるのか?とワークを加えながら自分と徹底的に向き合い、1つずつ答えを探していったのです。

自分と向き合うことでしか幸せは掴めない!

仕事/恋愛・結婚/夫婦関係/子育てどんな事においても、皆それぞれに自分だけの幸せの価値観や感じ方がある。それは、「一般的に言われる幸せ」の形を自分にあてはめてみても、満足するものではないのです。

仕事/恋愛・結婚/夫婦関係/において、このままで良いのだろうか?と、モヤモヤした漠然なる不安を抱えている方に届けたい。

「答えを知っているのは“あなた”だけです」

その答えを導くための手段をお伝えし、行動に移せるようになるまでをサポートするのが【ライフシフトセミナー】になります。

誰だって幸せになる価値がある!自分だけの幸せを掴み取っても良いんじゃない?とすっごく思っていて。その想いを1人でも多くの人に還元していきたいとの想いです。