//どんな職場で働くか?で人生の幸福度は大きく変わる!!

どんな職場で働くか?で人生の幸福度は大きく変わる!!

By | 2018-01-24T17:39:48+00:00 2018-01-24|

看護師としての働き方は様々な選択肢がある

「看護師」の職業1つにしても、働く環境は様々な選択をすることが出来ます。大学病院、中規模病院、クリニック、訪問看護、企業看護師、保育園看護師、予防医療などです。また、最近では看護師の経験を基に自分で企業している人も多くなってきています。

この様に選択肢が多くある看護師の仕事ですが、どうして離職率がこんなにも高くなっているのか?また、職場に対して不満を抱えている人が多いのか?

それは、自分の求めている価値基準とマッチしていない事が多いからなのです。

自分の求めている価値基準とは何か?

自分の求めている価値基準は何か?それは、私たちが働くうえで、大事にしていることを掘り下げていくことになります。例えば、「仕事において大切なことは何ですか?」といった質問を問いかけ、答えていくのです。

例えば、1)給料 2)人間関係 3)急性期 4)休みの日数 5)スキルアップだとします。(大体5~10個は答えてみて下さい)

そこで、優先順位を決めていきます。人間関係が悪くても、給料が多ければ私は満足できるのか?急性期看護が出来なくても、人間関係が良好だと私は満足できるのか?休みの日数が少なくても、急性期看護が出来れば私は満足できるのか?

この様に、自分の大事にしているものに先ずは優先順位を決めていきます。そうすることで、職場を選ぶ時に自分の求めている条件とマッチした職場環境を整えることが有効です。

 

では、ここから更に質問を繰り返します。「私は仕事をするうえで大事にしていることは何か?」といった質問です。多くの職場には、「理念」が掲げられているかと思います。そこで、自分の仕事に対する「理念」を明確にしていくのです。

例えば、1)お互いを尊重した関係 2)失敗を責めるよりも、改善策を一緒に考える 3)チームワークを大事にする 4)笑顔で挨拶することを心掛ける 5)信頼関係を強固にするために自分からアプローチするだとします。(こちらも5~10個程度、答えます)

そして、先ほどのように自分の中で優先順位を決めていくのです。これらを、自分の中で明確にしておくことで、自分がどんな考え方の人の元で一緒に働きたいのか?といったことがわかるようになります。更に、お互いの理念がマッチしていると満足した状態で働くことができ、自分の幸福度にもとても影響します。

価値基準を「働く条件」と「自分の理念(信念)」にわけて考え、先ずは自分自身を知ることが大切です。自分の掲げた全ての条件が揃う職場は難しいかと思いますが、優先順位を決めたことで上位の条件だけは満たしている職場が良い等と自分主体で判断し決断することが出来るようになります。

 

悪と善を判断しないことが大切

自分の価値基準が明確になってくると、自分と異なった価値基準に対して「善悪」また「白黒」を決めようとするかもしれません。しかし、自分にとっての「善」だと思っていることが、人にとってのベストな結果だとは限りません。

ですので、ここでとっても大事なことは「私にとって〇〇が一番大事なのだ」という、事実にだけ着目することです。善悪で判断しようとしても、異なった価値基準の相手を批判・中傷する事になるだけなのです。

 

自分にあった職場で働くことの7つのメリット

・信頼できる仲間ができる

・仕事のストレスが激減する

・プライベートが飛躍的に充実する

・理解者がいることで安心して発言できる

・自己成長やスキルアップに繋げることができる

・人間関係や業務トラブルで悩むことが減る

・結婚/妊娠/出産などのライフプランが加速する

生活するために働くよりも、楽しみながら満足した仕事(人生)を手に入れる為に是非今回のワークも実践してみて下さい!!